はじめての歌舞伎町、です、よー!~妖怪ビン割り客~

「初回に行こうよ!」

 

某エモ系バンドのライブで仲良くなった同い年の女の子に誘われたんですよ。

 

ツイ廃な私は歌舞伎町の愉快な仲間たちで有名な「くそみテーな街の生みの親」とか「水、だけで、ワンタイ粘ります、よー!」な人とか前からTLで拝見していてかなり興味があったのでホイホイ着いていった。

そこではじめての初回にして歌舞伎町を実感したんです。

 

[第一話]怪奇!ビン割り妖怪

 

 

※これあんまりダメ女話関係ないです^^

 

時刻は9時頃。ホストクラブに到着すると、入った時点でコールが聞こえる。

月末に入った私たちが悪かった。  

誰も席につかない。どこかしらでシャンコしている。

 

・・・・月末に入っry

 

最初に付いた天龍にそっくりな新人ホストに「また行かなきゃだわ~、、、寂しいだろうけど、待っててな?」と頭ポンポンされた私は屍のように卓でお酒を飲んでいた。天龍のくせに源氏名はイケメンアスリート選手みたいな名前だったのが腑に落ちなかった。

そのとき。 

私「ねえねえ友人ちゃん!パリーーーン!!!あのねパリーーーン!!!」

友人ちゃん「なに?!きこえない!どうしパリーーーン!!!パリーーーン」

 

 

何がさっきから割れてるわけ???

 

私と友人は辺りを見回した。

グラスとかが割れる軽快な音から、なんかごっついモノが割れる音に変わった。 

仕切りのある右隣の卓からだった。

 

 

 

こいつビン割ってる。

 

 

友人「び、ビンってそんな簡単に割れるんだー(ドン引き)」

 

歌舞伎町って感じだなっておもいました。

ビンの破片の片付けとシャンコの中、私たちの卓はもはや透明化されてました。天龍だけは見えてたようでちょくちょく来てました。天龍が脱出ゲーム並に家の鍵を持ってるっていう話を延々としました。彼にも色々あるんだな。

 

 

 

送りですか?

送り指名がビン割りオバケに付きっきりだったので送り無しでした。私もビン割ろうかな。

 

それから何度か細く行った店はありますが貧乏なので初回ばかりで今に至ります。よく使う外販がかっこいいと友達からは好評です。

細く行った店の話ものちほど。

 

 

てかこれただの初回レビューだな?

 

 

            完

このブログ。

年々ダメ女になってる私のブログです。

 

自己紹介

20代、彼氏なしOL

 

特に特徴はありません(笑)

 

彼氏に恵まれた学生時代。

ごく平凡なお付き合いが3年続いた。

私は見る目がいい!案外変な男に引っ掛かりもしないんだ!

そう思ってたんです。

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけなかったからこのブログ書いてるんだけどね^^

 

今やどう考えても男を見る目がない女に成り下がってます。

某ブルゾン芸人の"ダメウーマン!"がこだましてます.......。

 

そんな私の思ったことや経験をただ殴り書くブログですので全くダメ男回避術とかはありません。一緒にダメ男にひっかかりましょう。(絶対読者できない)(でも読んでね)

 

         ダメ女マスター